☆☆ 肩こりの鍼灸治療 ☆☆


肩こりは、その呼び名のとおり、肩背部にある筋肉(僧帽筋、菱形筋など)の疲労、緊張感、倦怠感などの自覚症状や疼痛をさします。デスクワークが続いたり、猫背で姿勢が悪かったりする他、運動不足や過度のストレスなどから肩こりを自覚する方がほとんどです。中には、諸疾患の関連痛、投射痛として現れることもありますし、自律神経の乱れや局所循環障害が加わり発症することもありますので、「肩こり」をあなどってはいけません。


コリの実態は、肩背部、最深層のインナーマッスルに存在します。(表層の筋肉の肩こりならばマッサージでも処理できます。軽度の肩こりならば、マッサージや接骨院で楽になります。鍼灸院までたどり着く人は、何処に行っても楽にならない重度の肩こりさんです。)


もしあなたが重症の肩こりで、今までその場しのぎの整体やマッサージ、鍼治療を受けてきたなら、一度、よりそい鍼灸院にいらしてください。本当に効く肩こりの鍼治療をご提供することができると思います。私たちは、しっかりと局所の筋肉を鍼灸治療でゆるめ、血流改善を目指すとともに、全身のあなたの状態を東洋医学的に判断し、全身治療を加えていきます。